岩手県南第一地域視聴覚ライブラリーでは、
  • 平成27年度岩手県内版視聴覚教材ご紹介

TOPICS

■2016年05月19日(木)「ごあんない」を更新しました。
県南第一ライブラリーだより46号を発行しました。

【平成27年度購入教材の紹介目録を配布中です】 平成27年度購入した教材視聴覚目録を発行しました。
ホームページからもリンクして内容を確認できますので、ご利用ください。
『視聴覚教材目録』ページはこちら。
平成27年度購入教材の紹介目録
■2016年01月07日(木) 県南第一ライブラリーだより45号を発行しました。

■2015年10月15日(木) 県南第一ライブラリーだより44号を発行しました。

■2015年7月6日(月) 一関市立一関図書館が、昨年7月24日に新館オープンしました。
それに伴い県南第一地域ライブラリー一関分館も場所が下記に移りましたのでお知らせします。

一関市立一関図書館(県南第一地域ライブラリー 一関分館)
〒021-0884 岩手県一関市大手町2-46
( TEL 0191-21-2147 )
これまでと変わりなくDVD・ビデオ・16ミリフィルムなどの視聴覚教材や機器を無料貸し出ししていますので、ご利用ください。   開館時間 平日:午前10時から午後8時
土・日・休日:午前10時から午後7時
上記の一関図書館の移築時に旧図書館に保管してあった古い16ミリフィルム約130本分の廃棄処分を「上映ボランティア集団フィルマズ・アテルイ」の皆さんの協力を得て行いました。 その内11本の貴重フィルムは岩手県立図書館に寄贈しました。
7回に渡りフィルム廃棄のためにお集まりいただいたボランティアの皆さんに
心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

■2015年1月1日(木) 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
あの3.11東日本大震災からまもなく5年が経とうとしていますが、被災された地域の復興はなかなか進まず、メンタル面でのケアが問題になってきています。
人の力ではどうすることもできない自然現象の中にあって、私たちに何ができるのでしょう・・・。残された者の1人として、とにかく前を向いて歩いていかなければならないと思っています。みんなで力をあわせて前進していきましょう。
その方法の一つとして映像をとおして心を育む映画会開催をお薦めしています。
内容の豊かな映画はいつまでも心の奥に残り、いつの日かその人の人生に大きくかかわるヒントになるかもしれません。
ぜひ映画上映会を開催して、子どもたちに忘れられない思い出を残してあげてください。
映画会のやり方とか操作方法について何でもお気軽にご相談ください。
当ライブラリーでは16ミリフィルム・ビデオ・DVDと様々な内容の教材を多く取り揃えておりますし、映写機・ビデオプロジェクター・DVDプロジェクター・スクリーン等も教材と一緒に無料貸出していますので、併せてご活用ください

映画会をやってみたいが手順などがわからないという方は
お気軽にお問合せ下さい。

県内にある各視聴覚ライブラリーでは、岩手県が生んだ童話作家・宮沢賢治の視聴覚関連作品をいろいろ取り揃え、無料貸出しをしています。

映画会をやってみたいがどのようにしたらいいのか方法が
わからないという方のために、いつでもご相談に応じます。

毎週火曜日から金曜日
(午前9時~午後5時まで)

岩手県南第一地域視聴覚教育協議会

TEL:0197-23-3511/FAX:0197-22-4454
Eメール kennan1@cameo.plala.or.jp

地域の子ども会行事や高齢者集会などに
映画上映会を取り入れてみてはいかがですか?

16ミリ映画フィルム・ビデオ・DVDのほかに16ミリ映写機・液晶プロジェクター・スクリーンなどの無料貸出し(営利団体を除きます)も行っています。

DVDなどの普及が高まる中、
16ミリ映画フィルムだからこそ
伝えることができることがあります。

県南第一地域視聴覚ライブラリーでは、
16ミリ映画フィルムの上映会をおすすめしています。

そんな作品のひとつひとつを大切に
取り扱っておりますので お気軽にご連絡ください。

ページ上部へ